ヒアルロン酸注入

バストアップの種類その1

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸とは、もともと人体に備わっている成分の1つで、高い保水力があります。主に軟骨部分に存在していることからもわかるように、クッションのような役割を果たします。このヒアルロン酸をバスト内に注入することで、バストを内側から膨らませ、自然なバストアップが実現します。貧乳を改善する治療方法としては、もっとも簡単で手間のかからないプチ豊胸術ともいえるものです。豊胸手術よりも身体にかかるリスクが少なく、リーズナブルな費用で利用できるという点が魅力です。口コミでも評判で、手軽に受けられるので気軽に施術を受けることができます。

  • ヒアルロン酸注入のメリット

    ヒアルロン酸注入のメリットは、身体への負担が極端に少ないということです。もともと体内に存在する成分であるため、注入しても副作用や拒絶反応が起きることはありません。また、注射するだけで施術が完了する手軽さも魅力です。

  • ヒアルロン酸注入のデメリット

    ヒアルロン酸注入のデメリットは、タイムリミットがあることです。ヒアルロン酸は注入後、半年から1年ほどかけて体内に自然吸収されます。吸収されてしまうと膨らみも解消されるので、ヒアルロン酸注入は定期的に受け続ける必要があります。

「痛くない安心安全」「アフターケアがバッチリ」豊胸手術されたお客様の声

バッグ豊胸手術の後の健康診断・・・医者はスルーでした
私は、豊胸をしたことを周りに隠していなかったのですが、先日健康診断でレントゲンを受けたときに「あ、そういえば嘘ものが入っているわ!」と思いました。先生に事前に伝えておこうか迷ったんですけど、恥ずかしくて言えなくて・・・。でも、先生は完全にスルーでした!後で、先生に聞いてみると「豊胸してる人は結構多いよ!」と言ってくれたので一安心でした。バストアップしてからは、男性にもモテるようになったし、豊胸手術受けてよかった〜。
口コミで人気だったバッグ挿入でバストアップをしました
貧乳・・・というのがコンプレックスで、豊胸手術を受けることにしました。でも、周りの人には気づかれたくなくって、バッグ挿入方法の150ccを選びました。ナチュラルに大きくなったので、もちろん周りの人には気づかれていません。バッグを入れてるのに、すごく自然で揉んでも全然分からないんですよ。あ、でも、健康診断を受けたときに1度だけバレてしまったことがあります。・・・レントゲンで。でも、先生には何も言われませんでした。
今まで豊胸手術を3回受けてきました。どの仕上がりも満足です。
私は痩せ型で、昔から貧乳でした。授乳時に少し大きくなったものの、授乳後には妊娠前よりもぺったんこに。貧乳の極みだったので、これは嫌だと思い最初の2回はヒアルロン酸でバストアップしました。ヒアルロン酸でも十分な効果が出たんですけど、定期的にクリニックに通うのが面倒で、3回目にバッグを挿入しました。口コミでも最近のバッグは質が良いと言われていて安心でしたが、本当に質が良いです。豊胸だって周りにバレません!
10年前に豊胸手術を受けました。現在でも健在です!
成人したと同時に貧乳というコンプレックスから脱却すべく豊胸手術を受けました。普通の胸よりも若干硬いですが、10年経った今でも形も綺麗で、あの時豊胸手術を受けていて本当に良かったなぁって思います。健康診断時は、周りの会社の人にばれないように小声で「実は豊胸してるんです」って伝えるようにしてます。そうすれば、先生は配慮してくれるし、会社の人にも一切ばれないですよ。最近はヒアルロン酸っていう手もありますしね!
「バストアップができる」美容外科を厳選ピックアップ