海外での豊胸手術について

海外では大きな総合病院が
開業されている国も多くあります

日本の美容医療業界は、とてもレベルが高く、世界各国と比較しても決して引けを取りません。近年ではプチ整形の施術も人気を呼んでおり、美容外科に注目が集まっています。ですが、美容整形は日本の専売特許であるというわけでもありません。例えば、豊胸手術などバストアップの方法はアメリカが本場です。豊胸術を始めとする美容整形の施術が受けられる美容外科や大きな総合病院が開業しているのも、もちろん日本だけではないのです。そこで、ここでは、海外で貧乳に悩んでいる人はどのようにしてバストアップを叶えているのか、日本と海外のバストアップ方法はどう違うのかなど、海外での豊胸手術についてご紹介します。

海外での豊胸手術について

3分の1ほどの価格で施術が出来る所もあります

日本の豊胸手術は、美容外科の施術レベルが高いためとても安全で、効果も高いものです。しかし、日本は物価が高い国なので、治療費の負担もそれなり。実は、海外には日本の3分の1程度の治療費で豊胸手術が受けられる国もあるのです。

「痛くない安心安全」「アフターケアがバッチリ」豊胸手術されたお客様の声

バッグ豊胸手術の後の健康診断・・・医者はスルーでした
私は、豊胸をしたことを周りに隠していなかったのですが、先日健康診断でレントゲンを受けたときに「あ、そういえば嘘ものが入っているわ!」と思いました。先生に事前に伝えておこうか迷ったんですけど、恥ずかしくて言えなくて・・・。でも、先生は完全にスルーでした!後で、先生に聞いてみると「豊胸してる人は結構多いよ!」と言ってくれたので一安心でした。バストアップしてからは、男性にもモテるようになったし、豊胸手術受けてよかった〜。
口コミで人気だったバッグ挿入でバストアップをしました
貧乳・・・というのがコンプレックスで、豊胸手術を受けることにしました。でも、周りの人には気づかれたくなくって、バッグ挿入方法の150ccを選びました。ナチュラルに大きくなったので、もちろん周りの人には気づかれていません。バッグを入れてるのに、すごく自然で揉んでも全然分からないんですよ。あ、でも、健康診断を受けたときに1度だけバレてしまったことがあります。・・・レントゲンで。でも、先生には何も言われませんでした。
今まで豊胸手術を3回受けてきました。どの仕上がりも満足です。
私は痩せ型で、昔から貧乳でした。授乳時に少し大きくなったものの、授乳後には妊娠前よりもぺったんこに。貧乳の極みだったので、これは嫌だと思い最初の2回はヒアルロン酸でバストアップしました。ヒアルロン酸でも十分な効果が出たんですけど、定期的にクリニックに通うのが面倒で、3回目にバッグを挿入しました。口コミでも最近のバッグは質が良いと言われていて安心でしたが、本当に質が良いです。豊胸だって周りにバレません!
10年前に豊胸手術を受けました。現在でも健在です!
成人したと同時に貧乳というコンプレックスから脱却すべく豊胸手術を受けました。普通の胸よりも若干硬いですが、10年経った今でも形も綺麗で、あの時豊胸手術を受けていて本当に良かったなぁって思います。健康診断時は、周りの会社の人にばれないように小声で「実は豊胸してるんです」って伝えるようにしてます。そうすれば、先生は配慮してくれるし、会社の人にも一切ばれないですよ。最近はヒアルロン酸っていう手もありますしね!

豊胸手術について

  • 豊胸はレントゲンでバレるのか?
  • 豊胸手術を迷っている方へ
  • 海外での豊胸手術について
  • 豊胸手術のメリット・デメリット
  • 豊胸手術の痛みは?
  • 豊胸手術の一般的な料金
「バストアップができる」美容外科を厳選ピックアップ